スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない

前日記の「推定少女」は途中までおもしろかったのだが、オチがつまらなかった。と、いうか俺の趣味ではなかった。続いて読んだのが「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」さっき読み終えて号泣した。ストーリーは非常にヘヴィーだったがとにかく泣いてしまった・・海野藻屑に合掌・・・

「ファミリーポートレイト」や「荒野」などなど早く文庫本になってほしいな。ハードカバーのやつは高いし読みにくいので嫌いだ。  

ここ1週間で桜庭一樹先生の作品を5冊も読んでしまった。
スポンサーサイト
22:19 | ケン
comment(1)     trackback(0)
comments
あたしは最近図書館のレンタル落ちばかり貰って来てます↓
2010/02/11 01:40 | | edit posted by じゅん
comment posting














 

trackback URL
http://pinkgoblin4.blog81.fc2.com/tb.php/145-7dda9b58
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。