スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 吾妻光良  鳥居みゆき

国立の図書館は在庫が豊富だ。さすがセレブの町。貧乏の国分寺市の図書館は在庫が少ない(オイラ利用駅は国立だが北口なので国分寺市在住なのだ)一応隣の市なので時々利用させてもらってる

吾妻光良と鳥居みゆきの本借りてきた。吾妻氏のこの本は以前ウン万円って値段で取引されてて(今は復刻が出てて通常の値段で手に入るのかな?)なかなか読めなかったので嬉しい。ゲイトマウスにインタビューしてブチ切れられたとかその他いろいろブルース好きには盛りだくさんな内容である。

10-12-15_002.jpg

鳥居みゆき・・「夜にはずっと深い夜を」 面白かったです。実に将来が楽しみな人だ。単独ライヴとかあったら観にいきたいもんだ。 因みに金髪より以前の黒髪のがよかったな




にほんブログ村 音楽ブログ ブルースへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
12:45 | ブルース
comment(3)     trackback(0)
comments
鳥居みゆきの芸風と猫ひろしの芸風ってカブってない?
オレも吾妻さんの本読みたか~。
ところで、吾妻さんのお兄さんはジョージ吾妻っつうハードロックギタリストだって知ってた?
2010/12/18 18:18 | | edit posted by a1
はい、存じております。
私には鳥居みゆきさんはジョンライドンとキャラが被って仕方がありません。

新年会inよしえハウス行きたい・・・
2010/12/19 15:09 | | edit posted by 青森限定ボマイエ.
a1さん>知ってますよ、ただジョージ吾妻氏には全く興味あろませんが・・ 

青森限定ボマイエさん>新年会お待ちしております
2010/12/20 16:59 | | edit posted by
comment posting














 

trackback URL
http://pinkgoblin4.blog81.fc2.com/tb.php/202-2c135bfc
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。